ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪更新トビトビでごめんね。お気に入りが撮れたら更新します♪
CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY   
 RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
初めて彼岸花を撮りました(キツネノカミソリ?どっちだろ?)
彼岸花が咲いているお宅があると聞き出かけました。

北海道では彼岸花を見ることが無く
いつも本州の写友さんの彼岸花を拝見して
自分もあの花を撮ってみたいと憧れていたんです。

彼岸花は北海道では越冬できないそうです。
(春に球根を植えれば咲くそうですが)

その彼岸花は思っていたよりずっと小さくて
高さ30センチくらいでした。
花が小さく花びらのねじれやくねりが無く
おしべの長さも思っていた感じと違っていました。

寒い土地では縮こまってしまうのでしょうか。

でも、やっぱり他の花とは違う画像になりますね。

自分の写真を見ていて気付いたのですが
なんか・・・洋風?











雨が降っておしべが痛んでいますが、初彼岸花♪撮れて嬉しいです♪

宮城県の写友さんから、キツネノカミソリというお花をおしえていただきました。
はじめて聞く不思議な名前。
画像検索したらなんだかそっちかなと。

調べていくと、彼岸花(リコリス)は中国からの外来種。
狐の剃刀については何も記述が無いところを見ると日本の在来種?
キツネノカミソリが日本に自生していた元々の彼岸花らしいです。

魅力的なお花だから球根を入手して自分で植えたいなぁ♪
(‥ )ン?タヌキノカミソリという彼岸花もあるようです。ピンク色!

追記:宮城の写友さんと考査した結果キツネノカミソリとは色が違うようです。
キツネノカミソリは明らかなオレンジ色。
花の付け根の茎の太さや長さから見ると
これは寒さでいじけた彼岸花のようです。多分、やっぱり初彼岸花(*^m^*) ムフッ

----------------------------------------------
風景 - -
みんなお月様見てるかな

美味しくいただいた葡萄の種を蒔きに外へ出たら
笠をかぶったお月様が出ていました。

今夜はお月様が大きく見える日だっけ?

すごく雨が降ったから北海道では見られないかなと
思っていたけれど
急いで家の脇で三脚出しました。

外はなんとなく蒸し暑くて9月末とは思えないくらい。
でも、今夜は霜が降りるところもあるほど冷えるそうです。

現像しながら、写真仲間の皆さんもきっと
このお月様見ているだろうな〜と(^ー^* )フフ♪

   

去年、愛用の軽量アルミ三脚をなくして、
新しくエイ!と購入した三脚が重ぉ〜い。
でもこうして撮ったものを見るとブレていなくてd(>_< )Good!!

10月に写真撮りに出かける機会がありますが
コンデジ用の三脚持って出かけます。
多分ほとんど手持ちでローアングル狙いになるでしょう。
いいの撮れるといいな。

 
風景 - -
雨の降る日曜日には









 





























 
                





 
風景 - -
美瑛へ
撮影ツアーで美瑛に行ってきました。

帰ってきて画像を見ると(-""-;)ムム・・・
まともに撮れているものが無いではありませんか。
けっこう絞って撮ったのですが、どれも画像に芯が無い。

実は、いつもと違うズームレンズを借りて撮っていました。
18−300mmは、私の腕では使いこなせなかったようです。
いつも使っている広角レンズを持っていけばよかった(ノヘ;)

次のタウシュベツは重くてもいつものレンズを持って行かなくちゃ。
タウシュベツ行きのトレーニングは・・・まだ6日間あるから頑張ろう。
とりあえず体重をもっと減らせば楽になるでしょう。




白い日傘(他は普通の観光地の写真になってしまった)




快晴! 噴火の爪跡が見えます。




花の点線


美瑛らしい写真になっていないところもガッカリでした。
花撮りのセンス無いぞと。
当日一番のお気に入りは4人連れの親子さんをコンデジで撮ったもの。
カメラはその家族のものなので画像が手元にありませんが
幸せそうなご家族の表情をズームアップして撮りました。
とても喜んでいただいて、坊やがいつまでもアリガトーと手を振ってくれて
人を撮るのっていいものだなと初めて感じました。


タウシュベツの次は廃墟ツアーに行くかもしれません(*^m^*) ムフッ!

(・・。)ん? このレンズかなりケラレますね。
ケラレじゃなくて、口径食っていうのね。

7月16日追記
この18−300mmのレンズ、検索してみたら
F9まで絞らないと芯ができないみたい。
F6からF8くらいまでしか絞らなかったからなぁ・・・
それにね、ブレ防止入れてあったのに拡大してみると結構ブレてるの。
ISO100じゃダメだったのか?
これから講習会でレンズを借りるときはレンズのクセとか聞いておこう。
風景 - -
睡蓮の池

そろそろ咲いたかな?

芳しい夕方の森の香りが立ち込める道を
深呼吸しながら歩きました。

池には写真を撮っている人2人以外は誰もいません。
思っていたよりも上品な色の睡蓮に会えました。











睡蓮の妖精みつけました♪









帰る時に森の中を覗くと、大ウバユリがニョキニョキと・・・
あんなに奥まで一斉に咲いたらどんなに良い香りでしょう(* ̄。 ̄*)
ウバユリも7月に咲くから忘れないようにメモを貼っておきましょう。


        
風景 - -
バス観光ツアーで増毛へ 20150624


去年は余市のニッカへバスツアーで行きましたが
今年は増毛へ行ってみました。

霧雨の肌寒い日でしたがウキウキしながらバスを待ちました。
2週間くらい前から目眩が続いていて(原因は除草剤)
バスツアーの5日くらい前に腰を痛め(重いものをずらした)
大丈夫かなと思っていたのですが
家を離れて除草剤の空気から離れると目眩が消えました。
毎年花の咲く季節の5月から6月くらいの一ヶ月は除草剤のせいで目眩がして動けません。
9月頃にも撒かれるので9月から10月くらいにも目眩で動けなくなります。
過敏症なことを家族に訴えてもわかってもらえず毎年この状態なんです。

この日は家から離れてだんだん絶好調になっていきました♪

バスは高速で留萌付近まで北上した後にオロロンラインを南下。
増毛に到着してまずは遠藤水産でタコやわらか煮をゲットしました。
塩味がついていて軟らかくて美味しいんですよ。
30分くらいあったので港周辺をフラフラ。

次は日本最北端の酒蔵、国稀酒造で日本酒の試飲です。
酒蔵内の薄暗い通路で試飲するのはおつなものでした。
自分で運転しないバスツアーだから試飲できるんですよね〜♪

食前酒で味覚が研ぎ澄まされた状態で寿司のまつくらへ。
海鮮丼には生きの良いエビが4尾も入っていて
肉厚のホタテはシャリシャリしていて甘く
何よりもここの寿司やさんはご飯が美味しいと思いました。

できるだけ早く海鮮丼を食べて、お吸い物もお茶も飲まずに
国稀酒造の創業者がやっていた呉服屋さんへ行って
中の写真をたくさん撮ってきました。
と言っても時間が無いので駆け足で構図も設定もおざなりで
暗い建物の中でISOを上げたのを忘れて、外で撮ったものは
白くてカサカサな画像になっちゃいました(ノ_・、)

最後はイチゴの食べ放題。
と言われても、食事の直後でたくさんは食べられませんでした。
それでも1パックくらいは食べたと思います。
イチゴでお腹が苦しいのは結構幸せでしたよ〜。

帰りの高速道路の途中に砂川ハイウェイオアシスというのがあって
チョコレートのロイズや北菓楼など美味しいお菓子やさんが入っています。
ソフトクリームを注文するために並んでいたら同じツアーの人と思う人から声をかけられ
大人気のシュークリームが売り切れたからひとつあげると渡され
返そうにも列から離れられず、よくわからないまま受け取ってしまいました。
でも、知らない人から食べ物をもらってはいけないぞと反省。(小学生か?)
とうとうお礼も言えないままバスを降りてしまいました。

そのシュークリーム、夢のように美味しかったです。
北菓楼のビッグシュークリームで何種類かある中の
シューに甘いクッキー生地を乗せて焼いたもののようです。
また食べたいなぁ。

今回は筋肉痛なし。
イチゴ食べ放題でしゃがみっ放しでいたら足が攣りそうになったけど_(^^;)ゞ

今回のお気に入り画像は建物の中の湧水かな〜。
風景 - -
桜にはひと足遅かった

ワンコのドッグランを探して彷徨っていた時に発見した素敵な公園!
睡蓮がたくさん(*'▽'*)それに、桜の花びら♪



桜が水辺に咲いている場所をひとつも知らなかったのですが
来年からはここで撮れます!ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪



夜の立ち入りもOKだし、余計な電灯も無いので自然な夜桜が撮れると思います



そしてここでは夏に蛍が出るという噂がw( ̄△ ̄;)w
こんな景色の中で蛍が飛べば、さぞや美しいでしょうね。



4枚とも7年間使っているコンデジで撮影しました。
--------------------------------------------
風景 - -
ヽ(;▽;)ノおひさっ♪♪
体調崩して、しばらく更新できなくて
やっと出てきました。
4月末から気力も戻ってほっとしています。

まずは撮り貯めてあったものからアップします。
4月26日に小林酒造で撮ったものです。
いつもと違うのは社長宅の中が含まれていること。
食事や喫茶の風景もあります。
どうじょ♪

  

σ(@@;)が一番感動したのが、今まで気づかなかった煉瓦の積み方です。
よく見ると煉瓦が二倍の厚さになるような組み方です。
すべての煉瓦がその組み方で積まれています。

あ!この中からギャラリーに展示するものを一枚選びたいのですが
助言お願い致します。

-------------------------------------------------------
風景 - -
玉子くん(王子ではありません)
4月21日に、あたらしいワンコがやってきました。

1月末に16年一緒にいたワンコを失って
すぐ立ち直るべく同じ犬種の子を予約して待っていたのですが
ブリーダーさんから交配に失敗して赤ちゃんができなかったと連絡が。
ガーン!もう待てない!といろいろ検索してみつけたのがこの子。



ペットショップに2歳直前までいたハンサム君(呼び名は玉子)
です。
足を上げること以外は(・Θ・;)完璧なワンコで
毎日が楽しいです。
二年間タマゴと呼ばれていたので、新しい名前を覚えてくれるかな?
新しい名前はナイショです(*^m^*)

前のワンコは2歳まで飼い主に無関心で
少し危険な物言わぬ植物を育てている感覚でした。
でもしつけが大変だった分、2歳からは可愛くて可愛くて♪

新しいワンコを迎えるにあたって、
二年間はしつけが大変だろうなと覚悟していましたが
玉子はいつもこちらに注意を向けてくれるし
話も聞いてくれるし、人間を喜ばす仕草を知っていて
2歳近いワンコは正解でした。

カットモデルだったのでプードルみたいなカットされていて
ひょろっと見えますが来年にはテリアらしい剛毛が伸びて
野生的になっていると思います。楽しみ。
プードルみたいな姿は今年かぎり。
たくさん写真撮っておこうと思っています。

---------------------------------------------
かわいいもの - -
今年の水芭蕉


今年の水芭蕉は状態が良かったのですが
毎回同じ構図なのもつまらないかなと
倒れた花を撮ってみました。

相変わらず暗い雰囲気の水芭蕉だなぁと思います。
新しいワンコが来た次の日でとても楽しかったのですが(*^^*ゞ

-------------------------------------------
風景 - -
<< | 2/45 | >>